少人数面談実施(Google Meet)

これはTeams版の記事をGoogle Meet化したものです。共通な部分はそちらを参照してください。

会議開催の準備(Type1. 簡単)

最も簡単な会議開催の準備は以下の手順と思われます。

  1. Google Meetへアクセス
  2. 「+ミーティングに参加または開始」
  3. ミーティング名を入力、半角英数のみ→「続行」
  4. マイクやカメラの設定を確認し、「今すぐ参加」
  5. 最初にまた、その後は画面右下をクリックして表示されるURLをコピー
  6. 上URLを参加者にメール等で通知

会議は開催すればそのまま維持されるようです。ですので、事前に上までしておいて、URLを確定させてしまえば、いつでも参加可能な状態でいわば部屋が用意されます。

会議開催の準備(Type2. スケジューリング、ストリーミングには必須)

通常のTV会議よりもストリーミングのほうが大人数が参加できます。ここでの想定と明らかに相反しますが、手順だけ確認します。

Google Calendarを開き、「作成」します。

ここで「その他のオプション」を選び詳細を入力できるようにします。

中断に「Google Meetのビデオ会議を追加」という項目があるので、ここをクリックし、「Google Meet」を選択します。

ストリーミングを実施するには、更に追加された項目をクリックし、下端にある「ライブストリームを追加」を選びます。

後はタイトルや日時を適切に選んで追加します。

ファイルの表示(画面の共有)

画面右下にある「今すぐ表示」から「ウィンドウ」選びます。ここで表示したいウィンドウを選べば、全員へ配信されます。

タグ:

0 Comments on “少人数面談実施(Google Meet)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*