タグ: センシング技術活用研究室

投票機能(app)の利用(slackの使い方)

天野直紀研究室では毎年度、SNS上のグループを連絡手段に用いています。ビジネス向けのSNSは最近、その利用が増加しているので、その予行演習を兼ねています。 これまでのfacebook, yammer, google+,

カテゴリー: ソフトウェア, ブログ, 技術資料・メモ タグ: ,

共同研究活動報告(9月まとめ)

今月は共同研究の前半の経過報告的な内容を学会で発表しました。データの継続的な計測と蓄積ができるようになったので、データ分析としてはこれからです。 計測・通信装置(子機)の電子回路設計も最終版が完成しました。この半年で5種

カテゴリー: ブログ タグ: ,

AIプラットフォーム「H2O Driverless AI」をWindows上で試しました

Betaプログラムへの登録をしていたH2O社の「Driverless AI」からアナウンスが届きましたので、早速試してみました。 下のような画面がリアルタイムに動くのです。格好いいですよね。 これまで、私は機械学習のプラ

カテゴリー: ソフトウェア, ブログ, 技術資料・メモ タグ: , ,

「徐行」の道路標識板

研究室内に道路標識板が現れました。CGではありません。 本当はもっと大きいものが理想的だったのですが、実験には足りると言うことでこれを選びました。 私の経歴からして、(あの)移動ロボットから道路標識を認識させるのね、と言

カテゴリー: ブログ タグ: , ,

戦隊もの?

斜面の地滑り監視用の計測・通信装置(子機)用にこれまで何度かプリント基板を製作してきました。そのいわば最終版として、電源特性を最適化しつつ、他の機能や監視対象へも応用できるようにしたものです。 これまでにも記事にしていた

カテゴリー: ブログ タグ: ,

卒研室配属の希望調査実施中(VBAでのコーディング)

電気電子工学科では今週、卒研室配属のための希望調査を実施しています。 締切後、学科側では提出されたデータを確認し、配属先決定のために幾つかのデータ処理を行います。 途中でのエントリー催促のメール通知で宛先を間違えてしまっ

カテゴリー: ブログ タグ: ,

ドローンに用いられている計測技術(懐かしのオプティカルフロー)

あるドローンを衝動買い?してしまいました。理由は「オプティカルフロー」というキーワードです。 このドローンには空中での姿勢安定化のために、カメラから得られる画像からオプティカルフローを算出して用いているというのです。 改

カテゴリー: ブログ タグ: , ,

2017年度オープンキャンパスでの展示紹介

先日(8月27日)で今年度のオープンキャンパス(全4回)を終えました。天野直紀研究室では4回とも展示を実施しました。主な展示内容は以下の3つでした。 LED看板 搬送ロボット(電動台車) 地滑りモニタリングシステム(共同

カテゴリー: ブログ タグ: , , ,

センシング技術活用研究室(2017年度配属手続き関連)

2017年9月実施の電気電子工学科での卒研室配属に関してまとめました。研究室の概略はセンシング技術活用研究室も参照してください。 取り扱っているテーマ 配属に関する条件や研究室からの要望 自己推薦を希望する際の手続き(自

カテゴリー: ブログ タグ: ,

共同研究活動報告(8月まとめ)

9月の学会発表に向けてデータ整理をしながら、子機(計測・通信装置)の回路設計を見直しています。初期設計の回路には、本来は曇天でもゆっくりと充電が完了するはずの明るさがあっても、途中で動作不良を起こしていわば空回りしてしま

カテゴリー: ブログ タグ: ,
Top