タグ: センシング技術活用研究室

業種・職種研究会の開催(就職活動支援の一例)

ついに工学部の一期生が就活を始めるときがきました。2015年に工学部開設からあっという間のことであったような気がします。 大学・学部での各種行事もありますが、天野研では独自に就活支援のための研究会などのイベントを主催、他

タグ: , ,

クラウド上での機械学習

(今更ですが)Microsoft Azure Machine Learning Studio(長い…)を使ってみました。 実はRでの機械学習を試してみるように3年生数名へ卒研指示を出したところです。Rなら手元

タグ: , ,

SIM通信の消費電力を58%削減(共同研究活動報告11月)

共同研究に関連し、IoTゲートウェイの消費電力について問題に未解決な部分があります。 ゲートウェイはいわば親機です。周囲の子機(計測装置)から近距離通信でデータを受信し、3G/LTE回線を通じてサーバーへデータを送出しま

タグ: , ,

OBによる訪問

先週、天野研究室の卒業生である小山様とその勤務先の人事担当お二人に八王子キャンパスを来訪していただきました。寒い中、遠路お越しいただきありがとうございました。 卒業生の活躍する姿を見るのは、教員特有の社会的報奨です。 デ

タグ: , ,

めがね、めがね…(共同研究報告11月臨時版)

共同研究に関連し、沖縄へ来ています。 目的の一つである設置済みのシステムに対し、新たな装置を組み込むため、実験中の現場へと一人で赴きました。 今回は斜面の下端からよじ登らなければなりません。これが「とてもたいへん」でした

タグ: ,

投票機能(app)の利用(slackの使い方)

天野直紀研究室では毎年度、SNS上のグループを連絡手段に用いています。ビジネス向けのSNSは最近、その利用が増加しているので、その予行演習を兼ねています。 これまでのfacebook, yammer, google+,

タグ: ,

共同研究活動報告(9月まとめ)

今月は共同研究の前半の経過報告的な内容を学会で発表しました。データの継続的な計測と蓄積ができるようになったので、データ分析としてはこれからです。 計測・通信装置(子機)の電子回路設計も最終版が完成しました。この半年で5種

タグ: ,

AIプラットフォーム「H2O Driverless AI」をWindows上で試しました

Betaプログラムへの登録をしていたH2O社の「Driverless AI」からアナウンスが届きましたので、早速試してみました。 下のような画面がリアルタイムに動くのです。格好いいですよね。 これまで、私は機械学習のプラ

タグ: , ,

「徐行」の道路標識板

研究室内に道路標識板が現れました。CGではありません。 本当はもっと大きいものが理想的だったのですが、実験には足りると言うことでこれを選びました。 私の経歴からして、(あの)移動ロボットから道路標識を認識させるのね、と言

タグ: , ,

戦隊もの?

斜面の地滑り監視用の計測・通信装置(子機)用にこれまで何度かプリント基板を製作してきました。そのいわば最終版として、電源特性を最適化しつつ、他の機能や監視対象へも応用できるようにしたものです。 これまでにも記事にしていた

タグ: ,
Top