志望理由書はボットでも提出可能です

メディア関連技術活用プロジェクトでは、ボットとの会話で志望理由書を提出可能です(フォームからの回答も用意しています。詳細は紹介ページを参照)。

通常、志望理由書はドキュメントを作成しメールで送ったり、フォームでの回答が一般的です。

それもよいのですが、新しいものを気軽に試すのが天野の方針ですので、今回はボットに挑戦というわけです。

 

追記:

月曜日からメディア学部での卒研室情報の公開ということで、ボットへもアクセスもぽつぽつと始まりました。

ボット自体は非常に単純な処理で実現していますが、それにしてもキーワードが足らず、回答できていないケースが出ています。せっかくなので様子を見ながらデータを追加しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*