複数Excelファイルの結合ビュー

単一ファイルの共同編集は便利ですが、複数の作業者がデータを分担して更新する場合には誤操作によって他の作業結果を上書きしてしまうリスクがあります。作業者ごとに別のファイルになっていて、一気通貫に見えるビューがあれば安全です。

ここでは以下のようなフォルダー構成になっているとします。

対象フォルダ「20220614_merge」(何でも良いが、仮の名前)
  サブフォルダ「data」

ここでサブフォルダ「data」には結合したいファイルのみがあるとします。またここでは以下のようなデータになっているとします。ここでは「Book01.xlsx」「Book02.xlsx」を用意し、データはnumberが重複しないようにしました(重複しても特に支障は生じない)。

結合ビュー用のファイル「結合01.xlsx」を対象フォルダに作成し、以下のように操作します。

  1. データ→データの取得→ファイルから→フォルダーから
  2. ファイルダイアログで上のサブフォルダーを選択
  3. データの結合と変換
  4. OK
  5. 閉じて読み込む

これで結合ビューができあがります。各ファイルの最新内容を反映するためには「更新」します。

またこの方法はビューでしかないので個々のファイルの変更→ビューはできますが、逆はできません。逆ができてしまうと元々のリスク回避にならないわけですが、できると便利かもと思ったりします。

“複数Excelファイルの結合ビュー” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。