エクスプローラーにおける表示形式の変更

Windows 10において、(ファイル)エクスプローラーはフォルダーやファイルをアクセスするための主力ソフトウェアです。

いつからか判然としませんが、エクスプローラーはそのフォルダーに何があるかに応じて表示形式を自動的に変更します。


それがよいときもありますが、不便なときもあります。音声データだけどファイルサイズを見たいんだよ、というときには不便です。こういったときには以下のような手順で表示形式を手動で変更できます。まず(一つ上のフォルダーへ移動して)そのフォルダーを右クリックし「プロパティ」を開きます。

 

ここで「カスタマイズ」タブを見るとこの例ではフォルダーの種類が「ミュージック」になっています。これを例えば「全般」に変更します。

 

そうして「OK」するとエクスプローラーの表示形式はずのように変更されています。

 

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*