ログオン&ロック解除時のコマンド実行

Windowsにおいて、ログオン(あるいはロック解除)時に自動的に何か処理を行うようにしたい場合の設定方法です。タイムカード的なものや朝一番に必ずメールをチェックする、といった用途に適しています。

この設定のためには、最初にコントロールパネル等から「タスクスケジューラ」を起動します。

ここで「基本タスクの作成」から登録を行います。

「操作」タブで起動したいコマンドを選択します。単にソフトウェアを起動するだけではない場合には、スクリプトファイルを用意しておく方がよいことが多いでしょう(ページ下端の補足を参照)。

「トリガー」タブで以下の設定をします。二つのトリガーを登録します。

  • ログオン時
    • 「タスクの開始」を「ログオン時」
    • 「特定のユーザー」で自分のアカウントを指定
  • ロック解除時
    • 「タスクの開始」を「ワークステーションアンロック時」
    • 「特定のユーザー」で自分のアカウントを指定

 

補足:
例えば、Chromeで特定のURLを開かせたい場合には次のような内容の「openurl.bat」(ファイル名は任意。拡張子はbat)を作って利用します。


“C:\Program Files (x86)\Google\Chrome\Application\chrome.exe” “https://…..”
exit


 

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*