ESPr DebeloperでのIO15の扱いは要注意

ちょっとしたIoTデバイスを試作しようと、ESPr Developerにセンサーを接続しました。こんなの簡単と思いきやArduino IDEからの書き込みでエラーになってしまいます。

ESPrは書き込み時に幾つかパラメーター設定があるので間違えたかな、と思いましたが、そういったことではありません。故障? と思って別のボードにしても同じです。

数時間費やして、ふと目にとまっていた検索結果を思い出しました。IO15は○○…。後からもう一つセンサーを増やす予定があったので、端から使おうとちょうどIO15ピンにセンサーをつないでいました。探し直すのも手間なので、ピンを一つずらしてみましたら、あっさりと書き込めました。

…こういったこともセレンディピティと言ってよいのでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*