共同研究活動報告(3月1週目)-太陽電池-

先週に引き続き、実践的な配置へ向けた準備を進めています。

通信装置の太陽電池駆動を現在のタスクとしていて、幾つかの事柄を並行して試験しています。

  • ソーラーパネル・バッテリー・コントローラの組み合わせ
    • 目的に合った性能の実現
    • だんだん大型のパネルでの実験になっています
  • 消費電力の削減
    • 単純な間欠動作
    • 連続性を損なわない半間欠動作

これに関連して、USBオンオフタイマーを製作しました。単純な間欠動作を実現するためです。Raspberry PI用のon/offタイマーボードも入手して試行中ですが、今回については既に現地での設置に向けて動き始めているので、設置が容易で設定不要な方法として作成したものです。こちらの方法ではほぼ単純に消費電力を1/Nにできるので、計算上は連続動作のために必要なパラメータは得られています。

半間欠動作については、実装の前に消費電力の計測を行っているところです。

 

カテゴリー: ブログ タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*