Microsoft365のメールで迷惑メールフィルタ設定が反映されない(試行錯誤中)

背景

Microsoft365(Office365)のメールで迷惑メールフィルタを必ずしも意図通りに設定できないことに苦労しています。

具体的には必要なメールまで迷惑メールフィルタにひっかかってしまうので困るのです。極端な話、迷惑メールフィルタを完全にOFFにできればこちらでいろいろ工夫できるのですがそれはできないようです。

以下は試行錯誤中かつその設定意図は迷惑メールとして振り分けられないようにすることに主眼をお手います。うまくいけばいくほど迷惑メールもInboxに残りますので注意が必要です。

利用環境

私は普段メールクライアントとしてThunderbirdを利用しています。ただし迷惑メールフィルター機能はOFFにしてあります。学習も移動もさせていません。あくまでも閲覧・メール編集のフロントエンドとして利用しています。

下に書いているように他にWeb上での操作、Windows版Outlookアプリ、Android版Outlookアプリを使用しています。

ウィルス対策ソフトウェアについても迷惑メールフィルタ関連は移動・削除をしないように設定しています。

基本的な設定と生じているトラブル

基本的には以下の手順で設定できます。

  1. WebブラウザでMicrosoft365のメールを開く
  2. 「設定」→「Outlookのすべての設定を表示」
  3. 「メール」→「迷惑メール」
  4. 「信頼できる差出人とドメイン」で「+追加」から必要なアドレスやドメインを入力、「保存」

ところが上の操作事態はエラーを生じないのですが、再度開いてみると追加されていない(ことがある)のです。これでは困ります。

これがなぜ生じるのか、他の人でも生じるのかはわかりません。

現状でうまくいっているように見える対策

上に対してWindowsアプリ版Outlookで設定をすると反映されているようです。

  1. 「ホーム」→「…」→「迷惑メール」→「迷惑メールのオプション」
  2. 「オプション」
    • 「迷惑メールの処理レベル」を選べるとある
    • ここで「自動処理なし」を選ぶ(のだが迷惑メールフォルダへ振り分けられるメールがある)
    • 「迷惑メールを迷惑メールフォルダーへ振り分けないで削除する」はチェックしない
  3. 「信頼できる差出人のリスト」
    • 「追加」から必要なアドレスやドメインを入力
    • ドメインは前に@が付加されることから、親ドメインだけを指定しても有効ではない? サブドメインごとに登録
    • 「連絡先からの電子メールも信頼する」「電子メールの送信先を自動的に[信頼できる差出人リスト]に追加する」もチェック
  4. 「信頼できる宛先のリスト」
    • 「追加」から必要なアドレスやドメインを入力
    • ただし自分自身のドメインは指定できない(その説明はよく理解できていない)
  5. 「受信拒否リスト」
    • ここは空にしておくべきでしょう
    • あえていえば確実な迷惑メールのアドレスを指定するか

現状で上の操作を行った後、Webブラウザで設定を確認すると追加したドメインが反映されていますので、これで良いように見えています。

現状の懸念・疑問点まとめ

最大の疑問は「自動処理なし」としても迷惑メールフォルダに振り分けられていることです。これはOutlookアプリでの処理がOFFになるだけなのかもしれません。

上の設定でも完全ではないので現状では少なくとも1日に1回は迷惑メールフォルダを確認しています。正直なところ現状ではこれが最大の対策となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。