「光アライアンス1月号」に解説記事が掲載されました

2020年1月号の「光アライアンス」に天野による解説記事「センシング技術を活用した安心・安全な持続可能社会の実現」が掲載されました。

内容は光とあまりというか、かなり関係がないので、執筆依頼のあったときに、本当によいのだろうか? もしかしたら何か誤解されているのではないか? などと悩みました。(もちろん誤解ではなくて)そのような内容でとの依頼でした。きっと、光かどうかというよりも、工学技術の目指すところの一つという意味で少しは有意義に違いない、と自己完結することとしました。

7月の講演やそれまでの研究活動がベースとなっていますが、書き進めるうちにいろいろと考えがまとまったり、進んだところが多くありました。この解説記事の依頼があったからこそ、という面が多々あります。とてもよい機会をいただいたこと、日刊工業出版社の皆様に御礼申し上げます。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*