テーブルの高さ調整

研究室にあるテーブルが少し低くて使いづらいという学生からの声があったので、並んでいる他のテーブルと同じ高さにするため、約5cmかさ上げすることとしました。

最初は脚の下についている部品の交換を検討しましたが、適当な部品(M8でネジ長さ25mmぐらい、高さ50mm)は見つけられませんでした。2cm程度あるいは15cmなら見つけられたのですが。そのため、全体を支える断面がコの字型となる部品を作成することとしました。

ホームセンターで販売中の木材から適当なもの(厚みと長さ、価格などから赤松の4mの木材としました)を選別し、すべて長さ700mmにカット加工してもらいました。残りの部品は感覚的に選びましたが、結果としては問題ありませんでした。

長いので、それほどの危険性はないとは思いますが、使用中にテーブルが滑り落ちることがあってはいけないので、ハンガーボルトとT字の2段構えで押さえることとしました。

これを必要とする=同じタイプのテーブルがある場所がそうそうあると思うのではありませんが(学内にはそれなりにあるかもしれません)、上に簡易的な図面を公開しました。万が一、自作・利用する場合には自己責任でお願いします。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*