月別: 2016年6月

Cortanaの修復

しばらく前からWindows 10 PCのCortanaが入力できなくなっていました。音声入力は使っていないのですが、スタートメニューでの検索もできないので、大変不便な状態でした。 何度かいろいろと調べて修復等の操作を試

モバイル3D計測装置?

Realsense(Intel版のKinectのような3D計測カメラ)をモバイルで利用するための組み合わせを模索していましたが、解決しました。 写真では撮影のためケーブルを外しています。 Realsenseのモバイル最小

OC報告(電電虫号デビュー)

今年度最初のオープンキャンパスが6/19にありました。今回は初の試みとして、実験棟での展示を行いました。電動台車は実験棟に入ってすぐの廊下が広くなっている場所での展示となりました。 今回は非公式キャラクターである「電電虫

タグ: ,

研究室主催企業説明会(ソフトバンク・テクノロジー)

本日、研究室主催(寺澤研と合同)でソフトバンク・テクノロジー社様に企業説明会を実施していただきました。 ソフトバンク・テクノロジー社様は約2年前に実施した、本学のIT更改時にネットワークを担当していただいた会社でもありま

タグ: ,

ゆるキャラ?

世はゆるキャラブームです。だからというのでもありません(?)が、電動台車などの広報活動にも、何かキャラクターがあればと考えていました。 今回、そのキャラクターを決めるため、個人的にクラウドソーシングでコンペを行ってみまし

タグ: ,

第1回申告期間と志望理由書

ついに第1回申告期間となりました(6月13日~17日)。 申告(エントリー)は学部共通の手続きである学部ページでの手続きと卒研室固有の手続きである志望理由書の提出の両方が必要です。 昨日までに先行して、数通の志望理由書の

タグ:

LED看板制作中

まもなくオープンキャンパスがあります。電気電子工学科の卒研室のある建物(研究棟C)は細長い形状をしています。そのため、建物の入り口から電気電子工学科の研究室への誘導のため、テープLEDを使った看板制作に取り組んでいます。

タグ:

Google VR SDK for Unityを試す

Google Cardboardに対応した最新のUnity向けSDKがGoogle VR SDK for Unityです。 私自身は以前のCardboard SDK for Unityを試していないのですが、Web上での

志望理由書はボットでも提出可能です

メディア関連技術活用プロジェクトでは、ボットとの会話で志望理由書を提出可能です(フォームからの回答も用意しています。詳細は紹介ページを参照)。 通常、志望理由書はドキュメントを作成しメールで送ったり、フォームでの回答が一

タグ:

BOTの改善と工学部的な意味(Facebook/Messsengerにも対応)

ちょっと時間がとれたので、LINE BOTのプログラムを拡充して、Facebook/Messengerへ対応させました。「Labot(天野直紀研究室ボット)」(リンクをクリックでも可)で見つかります。 実装上のポイントは

Top